アラフィフ50代のまったりマイライフ

おトメの祈り

グッズ・アイテム

長く使った革製品は本当に味があるのか?

投稿日:2017年3月15日 更新日:

<スポンサーリンク>





昔から革製品は、使い込むほどに味が出ると言われています。確かにそうだとは思いますが、場合にもよりますよね。

以下の写真は私のお仕事バッグです。出張先のSACSバーで買ったもので、TAKEO KIKUCHI なのですが、これぐらいになると、さすがにみすぼらしい感じがしてきて、居住まいをたださなくてはないけないような、きちんとした打ち合わせや、目上・格上の方と初対面でご挨拶するような場では、ちょっと躊躇しちゃいます・・・男性ならまだいいのかもしれませんが、私は女性なんで、少々ワイルド?な感じになっちゃいますよね。

 

50代だし、若くはないわけだし、仕事上であんまり貧弱でチープなものを持つのもカッコ悪いと思い、今の仕事を始めてからは、なるべく本革のお仕事バッグを持つようにしていたのですが、お値段がそれなりの割には、年月に応じて、外見が貧乏臭くなっていくので(仕事でなければこれでもいいと思う)、最近の私は。本革へのこだわりは捨てました。

今は、合皮でもいいので長く使えるバッグを選んでいます。合皮でも私が欲しいと思う条件のバッグは、2万円前後するので馬鹿になりませんが、外回りが多い仕事なので(でも営業ではない)、いいものを持ちたいという思いは変わりありません。

 

<広告>B4+厚マチ+底鋲の女性でも使えるビジネストートバッグ

Google Adsense

<スポンサーリンク>

-グッズ・アイテム

Copyright© おトメの祈り , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.