80代母と50代娘の腹が立っても笑って暮らすシニア世代の同居ライフ

おトメの祈り

家族

次男が車を買いました。車庫証明って結構大変ね。

投稿日:

<スポンサーリンク>





昨年、病気で入院し、会社を退職しアパートも引き払って自宅に戻ってきていた次男が、また新しく車を買いました。退職した会社というのは次男にとって二社目の転職先になりますが、その近くにアパート借りたので、車も一度手放したんです。ところが、三社目になる今度の転職先は、赴任地が少し遠くなってしまったので、また車を買うことにしたようです。(現在は納車待ち)

我が家は持ち家ですが、駐車スペースは縦に2台分しかありません。4月には新しいアパートに引っ越す予定なので場所的な心配は要らないのですが、それよりも車庫証明を取れないと困るから、確認のために担当者が来る時期には、念のため1台、車をどこかに移動しておいてほしい、とディーラーさんから言われて、そっちが大変でした。

車庫証明の確認の担当者というのが、いったいどこの誰でいつやってくるのかは全くわかりませんが、〇日から〇日までの3~4日間という曖昧な指示なので、本当はよくないんですが、朝一で2台で近所の広い敷地のスーパーに行き、1台を置いて残りの1台で夫婦二人で帰ってくるということを数日繰り返しましたよ(^^;)

我が家は夫はすでに退職し、私は家で仕事をする半自営業なので、車はたいてい2台揃っていることが多く、3~4日といえども、面倒でちょっと大変でしたね。それでも無事納車日も決まり、あとは新車を待つばかりです。

ちなみに次男ですが、各種の保険が下りて、入院や治療で払った分よりも多い金額が戻ってきたらしく、それで車も新車を買う気になったみたいです。病名は潰瘍性大腸炎のちょっと重いやつ。難病指定なので、いろんなところに色々な申請をしてそれなりに医療費の助成も受けられるのですが、辞めた会社でかけていてくれた保険が大きかったです。

小さいながら福利厚生がしっかりしていい会社でしたが、残念ながらうちの次男には社風や職場環境が合わなかったようで、ストレス要因もあると言われている潰瘍性大腸炎も、仕事に関係あるように思えます。なので、退院してもあまり喜んで会社に行く様子が見えない次男に、家族は辞めたらいいのに、と思っていました。

そんな次男に仕事を紹介してくれた方がいて、お陰様で再就職が決まり、その時点で前の会社には退職の意図を伝えました。

次男はバツイチですが、頑固で節約家なので、結構お金が貯まるんですよね。親から見ても、なんとなく貯金がありそうな感じで、普段ピーピーいっている私達から見るとうらやましいですが、子供のほうがお金持ちというのは、親としてはうれしいことです。

4月からまた一人暮らしになりますが、健康に気を付けて(そこそこ)頑張ってほしいです。

 

<広告>登録無料!費用0円 akippa自宅の駐車スペースでも1日単位で賃貸!

Google Adsense

<スポンサーリンク>

-家族

Copyright© おトメの祈り , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.